性奴隷ってなんだろう?

■性奴隷とは…
 性奴隷というのは主に加虐者の性欲を処理する為の奴隷として役割が確立しています。
 奴隷制度があった時代の名残ですね。
 人権が尊重される現代、一方的に他者を奴隷として所有する事は重大な犯罪です。
 もちろんSMの場合はスタイルでありプレイの一環ですから、双方が主従に同意していることを前提に被虐者を性奴隷としているのです。

では、SMにおける性奴隷って実際はどういう存在なのでしょう?
 スタイルによってその扱いには様々ありますし、程度も人それぞれですが…
 ここでは「私の場合」を例として性奴隷の実態をご紹介致します。

 性奴隷としての始まりと終わり、そして性奴隷たちの個性や被虐性を記してみました。
 重くて遠い存在に思われがちな性奴隷を、もっと身近に感じてみて下さいね。

性奴隷の記録 - メニュー

性奴隷誓約書

【性奴隷の始まり】
性奴隷誓約書
初調教の時に提出させている「誓い」の書面
誓いを立ててから性奴隷に堕ちるまで


調教済性奴隷証明書

【性奴隷の終わり】
調教済性奴隷証明書
最後の調教時に私が渡す「証明」の書面
性奴隷としての価値と評価


追憶の性奴隷

【性奴隷の素顔】
追憶の性奴隷
私の元で悦楽を共有した数多の性奴隷たち
その中から数名の性奴隷を回顧する

この解説記事群は現在、全3部7頁で構成されています。
必要に応じて加筆・編集・新記事作成を行います。
更新を行った際にはサイト内にて告知を致します。