SMサイトでSMと関係ない話をする理由

 SMサイトの主催者さん…というか、SM世界の人達って何だか異質な部類の人間に受け取られる事が多いように思うんです。
 まぁそもそもが異端な欲求の持ち主でもありますし、SM世界の人達はミステリアスに思われる事を好む傾向にあるので…自業自得と言えばその通りなんですが。。。
 とは言ってもね、実際SMのイベントや紹介で色々なSM世界の人達とお会いして来ましたけれど、一見してドン引きするような得体の知れない人っていなかったんですよ、本当に。
 反社会的な性行為を行う人達の集まりですけれど、中身はどうあれ表の顔はむしろ社会的倫理に誠実そうな人ばかりで拍子抜けします。
 ヘンタイのヘの字も感じさせないあの佇まい…まさに人間の恐ろしい多面性ですよね。

 私が調教を施してきた性奴隷さん達もまた「どこにでもいそうな女性」という感じで、あまり外見から被虐性を窺う事の出来ない人が多いです。
 仕事や家庭環境でプレッシャーや期待を感じている女性は志願者に多いように思いますが、調教時以外は全くフツーの女性ですからね。
 オンの顔、オフの顔、本能の顔、と幾つものマスクを持ち合わせているのでしょう。

 私の場合はどうなのかなぁ…と思って少し考えてみたのですが、やっぱりこのサイトを見ていても「胡散臭さ」が拭いきれていないですよね…。
 だってSMの事しか書いてないんだから、これだけ見れば立派なヘンタイですよ、そりゃもう。
 私が普段からSMの事しか考えていないみたいですモンね。
 いや確かに私はSM世界の人間ですけれど、それとは別にちゃんと社会的な表の顔も勿論あるんですよーって知って貰いたいんです。
 何処にでもいそうな30そこそこの独身男性の「オフの顔」を見せる事もSMの世界を理解して頂く為には必要なのかなぁと思いますしね。
 SM世界の人間も所詮はただの人なんだって事をまずはわかって貰えたら嬉しい限りです、ハイ。

SMと日常の切り替え

 SM世界の人達は結構厳格にSMと日常を分けている人が多いですよね。
 SMと日常では求められる役割がそもそも違う訳ですから当然と言えば当然なんですが、慣れるまではこの切り替えが意外と難しいかもしれません。
 特にSMのパートナーと日常でも何らかの関係や付き合いがある場合、慣れるまでにそれなりの時間が必要になると思いますよ。
 SMでは主従という明確な立場がありますが、それを日常に持ち込むというのは大変な負担になります。
 夫婦や恋人をパートナーにする場合、切り替えの意識をしっかり持てるようにならなければ日常での生活に影響しますので気を付けて下さいね。

 私の場合は日常で関わりのある人には一切SM世界の事を話しませんので、日常の人々とSMとは完全に人間関係を切り離せています。
 日常の人間関係からパートナーに引っぱってくる人がいる事も考えると、私はそれを無意識に拒んでいるのかもしれません。
 切り替えが得意ではないんでしょうね、やはり。
 なので切り替える必要がない範囲でSM世界を構築しているのだと思います。
 これはこれで居心地良いですよ、SM世界のみだと割り切れる事でお互いが気兼ねなく欲求に素直になれますから。

 調教主コラムにはSMと全く関係ない私の日常も多少は記事にしようと思っています。
 SMと日常を切り離している私の人間性が日常を見せる事で少しはリアルに感じられるようであればいいなぁ、と。
 別に役立つ情報はないので、読んで得する事は何もありませんけどね☆
 ヒマがあれば更新していく所存です。お楽しみに。


ノンアダルト夜話 突然ですが、ハワイ好きなんです